茨城県社会福祉協議会様と共催で運行している宮城県(主に東松島市や石巻市)ボランティアバスの活動の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013051408510001.jpg

team one heart 様より トン袋をご寄付頂きました。

今後の活動にありがたく使用させて頂きます。

ありがとうございました。

スポンサーサイト
宮城県東松島市東名地区に植えられた芝桜の様子をお伝えします。

おととしに植えられた場所は株も大きくなり、開花がどんどん進み斜面を覆いつくそうとしています。恐らく見ごろはゴールデンウィーク中になると思います。

また、昨年に植えた場所は、日当たりの問題や雑草が多いせいか開花も株もまだまだ小さく開花もちらほらといったところです。


DSCF3648.jpg
DSCF3649.jpg
DSCF3638.jpg
DSCF3619.jpg
DSCF3597.jpg

皆様から多大なるご協力を頂き増した芝桜の様子をお届けしました。
ボランティアバス御参加にあたって

平成24年3月31日までにボランティア保険に加入していた方も

平成25年度より”新たに”ボランティア保険Aプランへの加入が必要となります。

お近くの社会福祉協議会さんでご加入頂くか、ボランティアバス参加の当日に参加費とは別に別途460円にてご加入いただくことができます。



※料金も490円から460円に変更となっています。

ほんこん

香港にある日本人学校とインターナショナルスクールから「思いやりの心育成プロジェクト」の土のう袋が届きました。

海を越えての応援メッセージは、きっと被災地の方を勇気付け励まてくれることだと思います。

ご協力本当にありがとうございました。

ちなみに一緒に映っている結束バンドは土のう袋に紐がないタイプのものもあったことから、これをお役立てくださいと一緒に入っおり、そのお心遣いがとても弊社としてもうれしく感じました。


つくばみらい市の小学校の先生が始められた取り組みの輪が全国へと広がっています。


今回も鉾田市の大竹小学校の児童の皆さんが土のう袋に素敵なメッセージを書いてくれました。

画像 011

// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。