茨城県社会福祉協議会様と共催で運行している宮城県(主に東松島市や石巻市)ボランティアバスの活動の記録です。
しばらくご報告が滞っており申し訳ございませんでした

今年最後の活動となった12月22日と23日の活動についてご報告いたします。

12月22日は石巻市にて希望のアーモンドの雪囲いと東松島市へ移動してチューリップの植えつけでした。
アーモンドも順調に育っています。

画像 031
画像 032
画像 033

23日は、バス3台で野蒜海岸の清掃

DSCF3051.jpg
DSCF3068.jpg
天気もいい日でしたが風も強く寒い日でした。冬も近づき海も荒れることが多いのか、また新たなガレキ等もうちあがっていました。



この2日間で、長野・岐阜・静岡・愛知・徳島等遠方からご参加の方も多くいらっしゃいました。年末のなにかとお忙しい時期に御参加いただけたことに感謝です。

また来年も1月12日よりボランティアバスを運行いたします。今年も茨城県社会福祉協議会様のご協力もあり、全国各地そして県内からも本当に多くの方に被災地復興のお手伝いのために御参加いただきました。誠にありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。

「被災地に心をよせて、もう大丈夫!といわれるその日まで」





スポンサーサイト
DSCF3024.jpg
DSCF3032.jpg
DSCF3038.jpg

12月1日・2日ともに
草刈り等の除草活動やチューリップ等の花植えをおこないました。
行きの道中では雪もちらつく天気でした。もうすっかり冬です。ご参加の方は寒くないように暖かい格好で御参加ください。



※写真は、芝桜が植えられている場所に、他の植物の進入を防ぐためにおこないました。
// ホーム //