茨城県社会福祉協議会様と共催で運行している宮城県(主に東松島市や石巻市)ボランティアバスの活動の記録です。
6月9日(日)はボランティアバスの特別便として宮城県岩沼市で開催されました「千年希望の丘・植樹祭」へと参加させて頂きました。


森が作り出す自然の防潮堤が、今後またいつかくるかもしれない大津波から私達を守ってくれ岩手~宮城~福島と全長300kmの防潮堤を築き上げるプロジェクトです。


弊社からもバス3台約140名でさせて頂きました。今回参加されたのは、県内そして全国からの一般参加者の方々はもちろん、岩瀬高校や佐和高校の生徒さん達や茨城大学の学生さんも多数参加してくださいました。


この日の全体の参加人数は約4000人。そして3万本の木々を植えることができたそうです。



森が完成するのは今から20年後…。参加した学生さん達がこの木々の成長と被災地の復興を見届けることができる素晴らしいプロジェクトだと参加させて頂き感じました。


今後も継続されるプロジェクトですので、弊社としても今後もまたお手伝いさせて頂ければと思っております。

DSCN7031.jpg
DSCF3858.jpg
DSCN7019.jpg
DSCN7022.jpg
DSCN7035.jpg
DSCN7046.jpg
DSCN7094.jpg

最後に、今回は岩沼市の「オアシス」さんのお弁当を昼食として頂きました。大変美味しく頂きましたオアシスさんありがとうございました。
DSCF3952.jpg

また先週は。宮城県東松島市で笠間市社会福祉協議会さん・稲敷市社会福祉協議会さん主催のそれぞれのボランティアバスでは草刈りや牡蠣漁師さんのお手伝いもさせて頂きました。
スポンサーサイト
5月中旬頃よりグラジオラスの花を植える活動開始しています。
DSCF3835.jpg
DSCF3846.jpg
DSCF3829.jpg
また、地元の方からのお声で草に覆われてしまった高台への避難路の草刈りを行い、痛んだ木道を今後整備していく予定です。
DSCF3815.jpg
DSCN6881.jpg

そして、昨年も御参加いただきました「茨城県造園業組合」さんが今年も芝桜の株分けを行っていただき、今後の芝桜の成長のためにもと沢山のアドバイスを頂きました。ありがとうございました。
DSCN6901.jpg

少しづつ暑くなってまいりました。ご参加の際には熱中症対策、日焼け止め、多めの水分、帽子などをお忘れなくお持ちいただくことをおススメいたします。
// ホーム //