茨城県社会福祉協議会様と共催で運行している宮城県(主に東松島市や石巻市)ボランティアバスの活動の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





5月31日の活動報告
特別便として宮城県岩沼市での「第2回 千年希望の丘植樹祭」に参加致しました。今回は約7000名が参加して7万本の植樹を行いました。ボラバス組では茨城大学の学生25名、昨年に続いて家族で参加してくれた小学生姉妹など42名様が参加して下さいました。小泉進次郎政務官や鈴木京香さん、山岸彩さんなども参加して盛大な植樹祭でした。プロジェクトの先駆けとして夢のある防災計画に取り組む岩沼市の植樹祭に来年も多くの皆様と一緒に参加させて頂きたいと思います。
スポンサーサイト




震災後よりボラバスに継続して協力して下さっている常陸太田市役所精鋭部隊「one heart」の皆様約20名はじめ、やはりずっと継続して参加して下さる県内外の多くのリピーターの皆様など今日も世代を越えて活動頂きました。菜の花の刈り取りや公園の整備など、汗だくになりながらの作業、本当にありがとうございました。本日の作業は26日の高校生達へとしっかりと受け継がれると思います。参加頂きました全ての皆様に心より感謝申しあげます。



17日は震災の年からずっと企業の取組として活動を継続して下さっている筑波銀行の皆様が来週の株分け作業に向けた芝桜回りの雑草取りをして下さいました。前日の作業を引き継ぐ18日は、茨城県立医療大学、茨城大学、茨城キリスト教大学、宇都宮大学などから、25名の大学生、そして沖縄など茨城県外からも多く方も参加して、42名の皆様が、作業して下さいました。18日は学生さんの参加も多く、将来教職の道を志す学生もいることもあり、午後は大川小学校を訪問させて頂きました。一人一人が様々な事を想い、感じた大切な時間となったように思います。去年お手伝いさせて頂いた被災地の方が、差し入れを持ってあいさつに来て下さるなど、嬉しい再会もありました。ご参加頂いた全ての皆様に心より感謝申しあげます。





4年目に入ったボラバス・・GWということもあり、遠く石川県から参加の方をはじめ県外から多くの参加者や、高校生、大学生、そして昨日から被災地の民宿に泊まり2日続けて参加してくれた皆さんと海岸清掃と東名駅周辺での除草作業をさせて頂きました。明日は地元の方々主催のお祭りイベント「走れ仙石線!」が行われる旧東名駅周辺に、いろんな方々の想いが込められた、芝桜、ネモフィラ、チューリップなど様々な花々が咲いてくれました!花いっぱいの町へ向かって一歩一歩進んでいます。参加して頂いた全ての皆様に感謝申し上げます。
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。