茨城県社会福祉協議会様と共催で運行している宮城県(主に東松島市や石巻市)ボランティアバスの活動の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
震災の年から企業としてずっと継続して取り組んで下さっている筑波銀行の皆様、創立115年の名門水海道一高野球えか部の皆さん計80名で活動させて頂きました。生憎の空模様でしたが、大川小学校での献花をさせて頂き、東名地区での作業時には雨も上がり、ムスカリの植え付けと地元の方から依頼を受けた土嚢づくりをさせて頂きました。

筑波銀行の皆様の段取り抜群の作業ぶりと、高校球児達の爽やかさと圧巻のパワーが雨も止まさせてしまう程の見事な連携プレーとなり、被災地の方々の笑顔に繋がったように感じました。来春ムスカリと芝桜が地元を彩り、笑顔いっぱいの街になってくれる事を願わずにはいられませんね。
スポンサーサイト




常陸太田市立瑞龍中学校の1、2年生&先生43名と一般のかた、計約80名の皆さんと、芝桜の移植作業と法面の除草作業をさせて頂きました。

瑞龍中学校の生徒さん達は朝一番で大川小学校へ献花に行かせて頂きしたが、同世代の子供達が被害に合ったと言う現実に触れ、様々な事を想い、感じたようでした。

作業修了後には東名地区の皆さんや、やはりずっとボランティアを継続して、様々な支援活動をされている東京大田区の皆さんが開催していたふれあい広場に誘って頂き、豚汁と名産焼きカキをご馳走になりました。

中学生には特に忘れられない、思い出になったように思います。

ご参加頂きました全ての皆様、カキや豚汁をご用意して下さった、地元や大田区の皆様、本当にありがとうございました。




茨城県立岩瀬高校の生徒さん&先生42名の皆様が活動して下さいました。朝一番で大川小学校で献花をさせて頂き、その後東松島東名地区で、来週の移植作業に向けて、芝桜まわりの除草作業をして下さいました。生徒さん達の立ち居振舞い、作業に取り組む姿に、多くの事を学ばせて頂けた一日となりました。ボランティア部の生徒さん達は卒業した先輩達の時からすでに20回以上、学校でも3回目の企画をして下さっての参加、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。



瑞龍中学校の生徒さん&一般参加の皆さん約90名の皆様が、東松島東名地区での芝桜の移植と地元住民の方のお宅への植え付け作業をさせて頂きました。近い将来芝桜の街「東名」と言われる日が来たら素敵だなと願った一日でもあります。参加頂きました皆様本当にありがとうございました。




県内外よりご参加頂いた一般の皆様、瑞龍中学校の生徒さん達とバス2台、約90名の皆様と活動させて頂きました。

中学生達は午前中大川小学校で献花をさせて頂いてから活動をさせて頂きました。

東松島東名地区の一般のご家庭での芝桜の植え付け作業の手伝いと、道路脇の手入れ作業をさせて頂きました。

小雨模様の天候の中での作業となりましたが、生徒さん達にとっては、被災地の方々との出会いや、一般の方々の活動の姿に多くの事を学んだ事と思います。
本日も参加頂いた全ての皆様に感謝申し上げます。
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。