茨城県社会福祉協議会様と共催で運行している宮城県(主に東松島市や石巻市)ボランティアバスの活動の記録です。




運行開始から丸4年、6歳の最年少から78歳の最高齢の方まで、述べ人数約2万人の方々が参加を頂きました。

復興が進んでいく中で、東北にボランティアで訪れるよ人も激減していると聞きます。私どものボラバスもさすがに昨年からは同じ傾向にあるのも現実です。

5年目の運行を続けさせて頂く中で、さらに参加者の方々は減少していくのだと思います。ただ未だに被災地に心を寄せ続けながら、ボラバスに参加続けて下さる方々や、参加したい!と思ってくれている多くの子供達と共に、邪魔だから来るな!と言われる、その日まで、急ぐ事なく、しかし、休む事なく続けて参りたいと思います。

前置きが長くなりましたが、この日も35名の皆様が変わらず参加して下さいました。

様々な方々のいろんな想いが込めらた花々が今年も被災地を彩ってくれています。地道な草取り作業を黙々とやり続けて下さった皆様には本当に頭が下がりました。

今回も参加頂いた皆様に心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
スポンサーサイト




2015年度最初の運行はあいにくの天候となりましたが、県内外より約25名の皆様のご参加を頂きました。

雨という事もあり、予定を変更して、過日石巻線の再開と共に新しい駅が完成した女川町~急ピッチで復旧工事が進む石巻を回らせて頂きました。

その後雨が小降りになった事もあり、東松島東名地区で芝桜の手入れ作業をさせて頂きました。

2年前に植樹させて頂いた、水戸の梅が初めて花を咲かせてくれていました。芝桜も少しづつ咲き始め、10日~2週間後くらいには見頃を迎えそうです。

参加者の皆様の様々な想い、被災地の方々の楽しみ・・多くの方々が待ち望む“花いっぱいの春”がもうすぐそこにきています。

今回も悪天候にも関わらずご参加頂いた皆様に感謝申し上げます。



日赤茨城支部様のご協力を頂き、多くの高校生が参加下さいました。
小学生からベテラン世代の皆様まで、バス2台約90名の皆様と活動させて頂きました。

大川小学校で献花させて頂き、東松島東名地区で芝桜の手入れ作業をさせて頂きました。

多くの若者達の心に触れいろんな事を考えさせられた一日となりました。

ご参加頂きました全ての皆様に感謝申し上げます。
// ホーム //