茨城県社会福祉協議会様と共催で運行している宮城県(主に東松島市や石巻市)ボランティアバスの活動の記録です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




雪の影響も心配されましたが、栃木県立小山北桜高校野球部、茨城県立太田第一高校野球部、そして県内外より参加頂いた一般の方々等バス2台約90名の皆様が参加下さいました。

今回は高校生達が多い事もあり、遺族会の方々のご配慮を頂き、約90名の児童、先生が犠牲になってしまった大川小学校での清掃と雪かきの作業をさせて頂きました。

一般の方はもちろん、高校生達のパワー溢れる作業には脱帽致しました。
途中地元の方も来て下さり、いろいろな話をして下さいました。

雪にも関わらず参加下さった全ての皆様、遺族会の皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
スポンサーサイト









9月・・東日本豪雨による水害被害の為、茨城県、茨城県社協さんからの要請を受けて、シルバーウィークを中心に常総市への緊急ボラバスを運行させて頂きました。急な呼び掛けにも関わらず、約1000名の方々の参加を頂きました。特に多くの高校生や大学生などが駆けつけてくれた事を嬉しく感じました。

10月・・被災地へのボランティアに参加してくれている方々を中心に、ボランティア活動地を走って復興の息吹を感じよう!との思いから毎年参加させて頂いている「松島マラソン」をさわやかな風のように走りました。

11月・・東松島東名地区の芝桜の手入れと周辺の雑草取り、看板の移設などをさせて頂きました。また、学校の取組として4年目となる県立岩瀬高校の生徒さん達が、大川小学校遺族会の皆様のご配慮の中で、お話しを聞かせて頂きながら、大川小学校内で作業をさせて頂きました。

12月・・震災後5回目のお正月を迎える被災地ですが、まだまだ手が回らない実情もあり、ねんない最後の活動と言う事もあり、芝桜の手入れや公園などの清掃をさせて頂きました。

今年も多くの方々にご参加頂き本当にありがとうございました。

また来年も宜しくお願い申し上げます。本当にありがとうございました。
// ホーム //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。