茨城県社会福祉協議会様と共催で運行している宮城県(主に東松島市や石巻市)ボランティアバスの活動の記録です。




震災から5年が過ぎた翌12日にも県内外より40名の皆さんが参加下さいました。

今回も遺族会の方々のご配慮を頂き、大川小学校で、お掃除と花植えの作業をさせて頂きました。

震災から5年が過ぎ、復旧、復興が少しづつ進んでいく中で、風化されつつある現実もありますが、変わらず今もボラバスに参加し続けて下さる方々や5年が過ぎた今初めて参加してくれる方々がいる事に頭が下がります。

当日はボラバス以外にも多くの人達が大川小学校、そして被災地を訪れていました。

被災地に心を寄せ涙を流しながら祈る多くの姿に出会いました。反面心ない行動も目にしました。

震災から5年、被災地に心を寄せる事の大切さを改めて感じた一日となりました。

今回もご参加頂いた全ての皆様、そして被災地で様々なご協力を頂いた全ての皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
スポンサーサイト
// ホーム //